第4回ホームカミングデー

平成281119日(土)第回ホームカミングデーが行われました。
今回も,「おかえりなさい宇大へ」というキャッチコピーの元,懐かしい宇大へ多くの方が集まってくださいました。当日は大学祭(峰が丘祭)と同時開催で,あいにくの雨の中でしたが,教育学部の学生が事前の準備から当日の受付案内等に参加し,スムーズな会の運営がなされました。     
 さらに,改修された音楽棟の見学もあり,和やかな充実した場となりました。

 同窓生(県内・県外を含め)学長・教育学部長はじめ,先生方・学生を合わせた方々が,親しく交わり旧交を温めました。

     
   
  ようこそ宇都宮大学へ!
学生の案内や受付で会場入り
挨拶
教育学部長 伊東明彦 様
挨拶
宇都宮大学教育学部同窓会会長 松本展壽
   
     
     
  プレゼンテーション 「教育学部の現状
教育学部准教授 川島 芳昭 様
同窓会事業報告 
事務局 阿久津嘉子

集合写真
   
     
  施設紹介「7号館(旧音楽棟)の概要について」
教育学部教授 天沼 実 様合写真
施設紹介「教職センターについて」
教職センター副センター長 瓦井 千尋 様
大学歌斉唱
木下大輔准教授が伴奏

   
     
  施設見学 ティーチングコモンズの見学
音楽ホール(ピアノ演奏)
 
   
    
懇親会   名誉教授紹介                                和やかに歓談                                      学生たちと歓談
     
         
         
 

ホームカミングデ― アンケートから
○ 石田学長先生や伊東学部長先生からお話をいただき,”地域に学び,地域にかえす” 日本一の地域貢献度の母校宇大が先生たちと学生さんたちとで日々前進している姿を見て大変うれしく感じました。
○ 施設紹介と案内があり,特に7号棟(旧音楽棟)を実際に見学できて大変良かった。
○ 宇都宮大学や教育学部の現状・内容がよくわかり,地域と密着していることを感じました。
○ 昨今の宇大の情報等をお聞きし,参考になった。昔は教職センター等はなかったが,現在そういう機関があることは素晴らしいことだ。学生の力になってください。
○ 大学の先生方が多忙の中,一生懸命ご説明・ご解説をしていただき感謝です。
○ 学生が駐車場案内や受付をするなど参加し,心強かった。特にパンフレットの表紙のデザインに学生の作品を取り入れたことはよかった。
○ ホームカミングデ―に参加し,大学歌が歌えたのは良かった。会場に入った途端大学歌のBGMが流れていて,懐かしく感じました。
○ 家族の同伴は可能かなと思った。
○ 会費を取ってでも,毎年やっていただければありがたい。
○ もう少し多くの人たちに参加してもらいたい。
○ よい教員が,多数,育つことを願っています。
○ 同級生がもっとたくさん参加するようになれば・・・
○ 次回を楽しみにしています。